• HOME
  • 暮らしを感じる

三味線を奏でる

越中八尾の町人が、かつて日本を代表する文化人を八尾に呼び寄せて創り上げた「おわら風の盆」。
唄の歌詞、踊りに一流の手が加わることで、芸術の域にまで洗練された民謡です。

中でも、三味線はおわら独特の重厚な旋律を生み出す楽器です。 この三味線を、
実際に八尾町の三味線名人に習い、一緒に奏でます。

初歩の旋律は15分ほどあれば弾くことができるようになります。
しかし、実際に体験してみてこそ、おわらの音色の
奥深さを知ることが
できるのです。
宿泊やケータリングでOYATSUの蔵をご利用の際には、
優美で幻想的な「おわら風の盆」のメロディーを、
奏でてみませんか。

  • 所要時間 :  約1時間~1時間半
  • 催行人数 :  4名~10名
  • 料  金 :  2,000円/人

着物で町歩き

OYATSUの蔵2階に、着付けのスペースを作りました。

着付け体験では、「豆知識」を交えて、200着以上ある着物の中から
自分の好きな着物と帯をお選びいただき、楽しみながら着物を纏います。

着物は、自然と深く関わり、季節感を大事にしてきた日本人の感覚、
和の心が色濃く反映されています。

着付けを終えたら、日本の道100選に選ばれた
「諏訪町通り」や、かつての花街の名残を
感じる鏡町など、
八尾の風情ある町なみを散策しましょう。

  • 所要時間 :1時間半(散策ガイド込)
  • 催行人数 :  2名~8名
  • 料  金 :  3,000円/人