Experience.1 和紙を漉く

DSCF6599

【和紙漉きExperience】
所要時間:約1時間30分
催行人数:2名~
料金:2500円/人(宿泊者は、宿泊料金にプラス500円)

【お問い合わせ】
TEL:076-482-6955(受付時間10:00~17:00 ※火曜定休)

 

 

井田川の上流。昭和の時代。そこ一帯が八尾和紙の産地でした。

 

山の手にあった小学校の分校を井田川のほとりに移築してできた桂樹舎さんは、伝統ある八尾和紙の中枢です。

 

 

桂樹舎さんでの和紙すき体験は、紙をすいて、葉っぱや金箔を飾って自分で和紙を作るというものです。

 

DSCF6570

職人さんの指導のもと、和紙を漉きます。お子様も職人さんのサポートがありますので、簡単にできます!

 

DSCF6571

自分で選んだ季節の花や葉っぱを飾りつけます。

 

DSCF6576

葉っぱに和紙の原料をかけて、

 

DSCF6589

完成!

 

桂樹舎さんには、古今東西の工芸品や民芸品の展示館、和紙製品のお店、おいしいコーヒーや白玉、くずきりが食べられる喫茶パピルス(和紙の原料の植物の名前から引用)があります。また、館内の和紙文庫では、有料で資料館の見学ができます。

 

【和紙漉きExperience】
所要時間:約1時間30分
催行人数:2名~
料金:2500円/人(宿泊者は、宿泊料金にプラス500円)

【お問い合わせ】
TEL:076-482-6955(受付時間10:00~17:00 ※火曜定休)

 

【桂樹舎データ】
住所:鏡町668-4
TEL:076-455-1184
HP:http://www.keijusha.com/
入館料:和紙文庫・民族工芸館・・・500円(小人・・・250円、団体20人以上・・・2割引)
開館:9:00~17:00
休館日:12/29~1/10、陳列替えなどで臨時休館あり
喫茶パピルス座席数:テーブル6台、27名


宿泊のご予約 BOOKING

越中八尾ベースおやつは、富山県八尾町にある明治5年建造の蔵を改装した「暮らしを体験する宿」です。

「おやつ」に泊まって、町の人と交流したり、着物を着たり、季節の花を飾ってみたり・・・越中八尾に根付く「町人文化」や、「四季を楽しむ暮らし」を楽しく気軽に体験できます!

 

宿泊料金・・・ 8200 円/泊
Room rate ・・・ 8200 yen/per night

※トライアル期間(6月11日~8月11日)は、6000円/泊(yen/per night)となります。
また、ご予約人数が5人に達した時点で受付を終了させていただきます。

 

お問い合わせ:TEL:080-6357-0654 受付時間10:00~18:00(火曜定休)

宿泊のご予約 BOOKING

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*